会社の認印の使い道

会社の認印イメージ

普段から気になっている印鑑やはんこのあれこれ。
「なんとなく気になっているんだけれど、聞くほどではないな」という疑問はありませんか?
そんな気になる印鑑やはんこのあれこれについて、すっきり解決してしまいましょう。

印鑑やはんこのことでなんとなく気になることに、「会社用の認印って必要なの?」ということがあるのではないでしょうか。
個人用の認印は、何かと必要になる機会が多いものです。
宅急便の受け取りや回覧板など、押印する機会が多いですから、個人用の認印は持っていて損のないものでしょう。
しかし、会社の認印となると、その使い道がよくわからないという人もいるのではないでしょうか。

個人用の認印と同じく、会社用の認印もあると便利なものです。
会社用の印鑑が実印や銀行印しかないと、意外に不便なものです。
会社としての印鑑が必要になることは、考えている以上に多いものです。
そんなときに、実印や銀行印を押印することには抵抗を感じるでしょう。
悪用されるかもしれないという危険もあります。
しかし、会社用の認印があれば、そんな心配はいりません。

「わざわざはんこを作るほどのことじゃない」と感じて、はんこを作らないことはよくあることです。
ですが、「あのとき、はんこを作っておけば良かった」と感じることもよくあるものです。
会社の印鑑を作るなら、一緒に認印も作っておくと良いでしょう。
なんとなく気になっているなら、会社用の認印も作っておくと後々役に立ちます。

ページの先頭へ